順調にやりとりは進むものの待ち合わせまで発展しないのです。
僕としてはどうしてもこのロリ顔の女の子とのセックスを望んでいたのですが、エッチな話題こそ盛り上がるものの、待ち合わせしたいと言うと違った話題が出てきたりしました。
いくら何でもさんざんやりとりしているんだから、そろそろ会ってくれてもいいんじゃないの?って気持ちになっていました。
あまりにもアポが決まらないために、イライラした気分となって返信を書かなかったりもすると、相手からやった積極的な内容のメッセージが届けられてくるのです。
やっぱりセックスしたいんだな、だったらやりとりしなきゃって気持ちでまたメッセージを出していく。
しかし、待ち合わせの話になるとまた堂々巡りの展開で泥沼って感じでした。
そして、気が付いたら消費したぴたトークのポイントが3万円にもなってしまっていたのです。
いくら何だって、これほどつぎ込むなんてバカらしいなって感じがしちゃって、これなら風俗に行ってスッキリした方がいいんじゃないのって感じでした。
あまりにも待ち合わせしてくれませんでしたから、同僚に話してみることにしたのでした。
なにか解決策とか教えてくれるのかもしれない、そんな気持ちになって話してみたのです。
「実は俺もぴたトーク利用したことがあってさ、おまえとおんなじで、ポイントを消費だけで終わっちゃったよ」
「なんだ、同じ経験してるんだ」
「それで、このアプリのことを検索してみたらさあ、あまり良い評価を見かけることがなかったんだよね」
「そ、そうなの?」
「桜満開といった言葉が並べ立てられててね、それで利用するのやめちゃったよ。
今は別の出会い系アプリで、セックスの相手探す事できてるからいいんだけどさ」

同じアプリで失敗して、また別のアプリでは成功しているなんて話してきたのです。

 

定番アプリ登録無料
セフレアプリBEST5
セフレ作るなら迷わずこのアプリ!