世界標準の日はいつですか?あなたが知る必要があるすべての情報!!!

世界標準の日-

世界標準の日 世界で最も重要な日の1つです。世界標準の日は、国際標準の日としても知られています。この日は2020年10月14日に祝われます。この日は、科学者やその他の発展途上の自主基準を奨励するために祝われます。

国際標準化機構(ISO)、国際電気技術委員会(IEC)、アメリカ機械学会(ASME)、国際電気通信連合(ITU)、米国電気電子学会など、この日を奨励する組織は非常に多くありました。 (IEEE)、および他の組織もこの日を祝うために含まれます。

この日のニーズは、消費者と業界の間で世界経済に対する標準化の重要性についての認識を高めています。



世界標準の日

世界標準の日-

標準化の日は、貿易とすべての福祉を向上させるのに役立ちます。それはまた、国間の関係を高めるために異なるつながりを作ります。この日を改善するためにいくつかのスキームが多くの役割を果たしており、この日を改善するためのプロトコルにも従わなければなりません。

この日付は、1956年にロンドンの25か国から最初に選ばれました。最初の世界標準の日は1970年に祝われました。

なぜ標準化が重要なのですか?

この日を定義するために、使用しているルーターはインド製で、スマートフォンは中国製である可能性があります。ルーターとスマートフォンの両方が日本から輸入されている可能性があります。世界はさまざまなものにつながっています。インポートとエクスポートにより、取引システムが接続されました。このシステムでは、標準化は貿易を促進する上で重要なツールです。この日は、世界の状況を管理するのに役立ちます。

製品の輸入と輸出は異なるつながりを作り、また国々のつながりを維持します。

世界の人口増加に伴い、世界は急速な都市化を遂げています。世界標準の日は、技術的に多くの問題を解決し、世界を改善するためにいくつかの役割も果たします。これらの計画にはいくつかの対策があり、それは水質やその他の福祉を向上させるのに役立ちます。

ファンの皆様にご満足いただければ幸いです。この日の詳細については、しばらくお待ちください。

Top